昨日、トライアル・バイクのミニ練習行きました

スポンサードリンク
TLR200に乗って少々走ってきました。
広峰山&M位山辺りです。

TLR200Rで山上の鳥居の下のパーキングのスロープ段差で、肩慣らしの2度ぶかしなどの段差越えで軽くウォーミングUP。
結構やっていなかったので、忘れ掛けで失敗しながら、徐々に慣らしていきます。TLRも空気が0.6Kgぐらい入ってるんで、多少跳ね気味でした。

途中で若いお兄ちゃんがMTBで走っていると思ったら、可愛いお嬢様でした。ダウンヒルをされるようなので付いて行きました。なんと、自転車は速い速い・・・・とても付いて行けなかったのでショックでしたわ^^@
相当慣れてらっしゃるようで、上手に高速で降りられていましたね。

山頂のホテル・パーキング下の降り口です。前にもUPしてます。

hiro1r.jpg

ホテルはただいま工事中です。

hiro0r.jpg

上から見た、階段です。

hiro2r.jpg

少し下を見ました。

hiro3r.jpg

下りの感じ。

hiro4r.jpg

下から見上げたら・・・・

hiro5r.jpg

ダウンヒルの林道入り口。

hiro6r.jpg

下ってきた出口はこんな感じ。
例の仏壇の有る廃屋下です。(コワ)

hiro9r.jpg

hiro10r.jpg

また登ってきて、見晴らしの良いアベックデート・コースで市内を撮影。

hiro7r.jpg

競馬場が見えます。姫路城は見える?(2008菓子博有るよ。4/18〜5/12)
hiro8r.jpg

元気なお嬢様O女史です。
ありがとね〜^^

hiroonir.jpg

広峰山から移動してM位山に
登っていたら、サクラが咲いている。

masu1r.jpg

いつもの池の周りでどなたか走った跡があったのでTLRで走ってみました。もちろん、猪ちゃんも走ってます。

masu2r.jpg

近付いてみた。

masu3r.jpg

横から見たらこんな感じです。
登って降りてタイト・ターンして登ります。

masu4r.jpg

意外とタイトにターンしてから加速距離少なくすると練習になります。まぁ、慣らしでしょうか^^
こぶの出てるところを最低限のアクセル開度で登ります。
姿勢が大事ですね。先日のセロー林道の時と同じで、ハンドルをおへそに持ってくるとグリップして安定します。

この斜面は皆さんターン練習場です。ここで8の字ターンをしたり、フロントUPしたまま斜面を登る。グリップ走行の感覚を作ります。
緩い斜度ですから、恐怖感は少ないです。

masu5r.jpg

その後は少し廻って、神社の方に行きました。
パーキング入り口の土手風の斜面の昇り降りです。
こんなところです。

masu6r.jpg

別の位置から、見たらこんな感じです。
結構面白いです。

masu7r.jpg

どうでした?
楽しい散歩でしたわ^^@
また、遊んでくださいね〜
ではでは・・・

TLR−200Rの座席補修

スポンサードリンク
鉄馬1号(TLR−200R)の座席が古びてひび割れてきました。
そろそろ補修しないと雨水が染み込んだりして、お知りが冷たいですわ^^@

で、コージさんに無理言ってTLR−200のシートのリペアをお願いいたしました。材料として購入したのは座席用の汎用防水シートです。ホームセンターも数件回りましたが売ってませんでした。
そこで、いろいろ尋ねまわって確認したらあったんです。

TLR用のシートは小さいので、サイズ的には端切れでも良いくらいです。大体、40×50cmでOKです。金額は5●●円です。(バレバレ^^;)

実際にシートを剥がすと・・・
スポンジが劣化寸前。まるで安物のカステラが腐ったみたいな感じです。とても食えねぇ^^@

tlza1r.jpg

UPで見たら、ひどい・・・

tlza2r.jpg

シートに革貼り作業中(笑)。
ホッチキス止めです。ドライヤーで熱して引っ張って形成させながらの作業です。

tlza3r.jpg

完成はこれ!
意外に綺麗に仕上がりました。
実作業時間は約1時間程度。

tlza4r.jpg

裏はお見せできません^^;
汚いので(爆笑)
コージさん有難うね。
今度奢ります。

練習兼ねてチョイ林道アタック

スポンサードリンク
先週の休日、久しぶりにコージさんとにそうめん滝裏に林道ツーリングに行きました。
セローで林道ツーリングするのは楽しいです。コージさんはここは初めてのトライになりますので、意気揚々と行きました^^
しかし、結構手こずってバテバテのゲロ・アタックになってしまいました。すみません。

本当は軽く肩慣らしのつもりでしたので先ずは、市川の土手で斜面のターンなどして練習してから行きました。
傾斜とガラ石で苦戦されてたようです。多分この時点では2度と来るまいと思ったことでしょう^^@
自分もそういうときが何度もありましたが、林道(獣道)走るには、何度も繰り返し慣れるしかないでしょう。

DVCkoji1r.jpg

バテバテのゲロ・アタックツーリングと化した為、かなり疲労困憊している様子・・・
でも頑張ってセローを押してでも林道を突き進んでいます。
なかなか辛い思いをされたのですが、石がゴロゴロしたガラ場林道を走破するには・・・

●リズミカルに走る。
●スタンディング・スタイルで走る。特にガラ場石の有る場所はハンドルは引き気味に。
●体が遅れないように、前に前に行く事を意識してバランスよく走行。
●セローのハンドル位置は大事です。意外と手前になっているケースが多いです。ハンドル位置は地面に垂直気味にセット。
●空気圧が高いと前輪などは石に当たったときに跳ね回ります。つまりハンドルが振られます。リアはグリップ力が落ちます

鉄馬1号=HONDA TLR−200Rで行きました。
このTLR−200は軽量化やディスクブレーキを装着してます。

tetu1r.jpg


障害物にセローの前輪が当たると、セローはストップして思わず足が出ます。

●セローで障害物を越えるには、前輪をクラッチ操作とアクセルワークで浮かして通過させます。
●このときに、体が遅れないようにセローのハンドルをおへその辺りに引き付けます。
●もちろんセローの座席に座らず、ステップに立ってスタンディング・スタイルで乗ることです。

koji2r.jpg


転倒の際にセローのリア・フェンダーが取れてしまいました。(ねじハズレ)

koji3r.jpg

どうですか?
走ってみたい?
林道ゲロアタックになりそうですが、セローでは少々きついかな^^@
でも、慣れれば楽しいですよ。
ではでは・・・

そうめん滝にお散歩林道バイクツーリング

スポンサードリンク
今日はみんなお出かけモードでいらっしゃらないので、一人で軽く林道ツーリングがてら練習も兼ねて、そうめん滝方面にお散歩してきました。

入って少し走ったところです。
最初の数百メートルはこんな岩がゴロゴロしてます。

08_00108.JPG


UPで見てみますと、こんな感じ・・・

08_00109r.jpg

流していきます・・・

08_00110r.jpg

08_00111.JPG

進んでいくとこれが最後の障害。
低い倒木ですが、左に曲がるところにあるんです。
別にたいした事は無いのですが、以前はフローティングターン気味で行けてたんですが、今日は体が動いていない。

完全に鈍っていますわ^^;
練習せんと行かんなぁ。

08_00114r.jpg

UPね〜

08_00137r.jpg

あとは登りターンの連続でフラットです。
ラジオ体操みたいに右ターン、左ターン。
1・2・3・4で登っていきます。
あ、リーンアウト忘れずにね^^@

08_00139.JPG

続き・・・

08_00142.JPG

ところどころと言うか、あっちこっちに猪の掘り返した跡だらけ。
ウーン。危険な感じがしますね。
途中で人に会ったんですが、猪には気を付けて下さいと言いながら走ってました。

08_00146.JPG

UP

08_00147r.jpg

いつものところに出ます。(M位山)

08_00148.JPG

道標

08_00149.JPG

いつもの見晴らしのところでパチリ!

08_00150r.jpg

同じく・・・

08_00152r.jpg

帰り道の梅?
2枚。

08_00153.JPG

08_00154r.jpg

そんな感じで一人さみし〜く汗かいてきました^^@
皆さん行きましょうぜ!
ではでは・・・
Dscf0063-left2.jpg 気に入ってたTY-125!先日、売ぱらっちゃいました(涙)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。