トライアル・えくすとりーむ^^

スポンサードリンク
トライアルの練習風景です。
とり合えず、ヨーロッパの選手たちの練習風景です。
誰が誰かわかりませんが、相当上手いです。

結構過激な練習していますね。
サポートも簡単にやってのけます。
こういう場所も必要なんでしょうネェ・・・

全員が2STのバイクばかりです。
少し前の画像ですね。
GASGASやBETAなどのバイクたちです。
SHERCO(シェルコ)などもいたかな?

ここで見るべきは、前輪コントロールをじっくり観察しましょう。
あんな事できないと思わずに、どういうからだの動き・・・
ひざ、クラッチ、アクセル、体の回転など、チェックですね。

ではゆっくり楽しみましょう^^@
ではでは・・・

Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com

平谷ツーリング・トライアルの動画

スポンサードリンク
平谷ツーリング・トライアル大会の動画の一部ですが、2003年に出たときのものです(古い^^)。鉄馬(TLR−200)を手に入れた頃ので、乗りなれていなくて大変でした。

それでも果敢にトライしてきましたが、なかなか大変だった事を思い出します。沢・岩盤の登りとか、深さ50cmの泥のセクションなど有りました。また、コースでもキツイ九十九折登りなど、練習しながら走っていたような気がします。

TLRのFサスがイマイチなので、ゴロタのようなところではFサスが踊りまくります^^;今でも交換していませんので、バタつきやすいです。TLMのに変えて於けば良かったんですが、今となってはまぁこれで良いかと思っています。

最近はだいぶ慣れてきて居ます。改造の方も追加してTLR−200のカムをハイカム(昔のCB125用のでOK)に交換して、Fブレーキもグリメカ製からAJPに製に交換したりしています。結構良い感触です。
エンジンも吹けが良くなり、高回転まで回せるようになりました。以前は吹け上がりの回転が少し低かったのですが、回るエンジンになりました。

体の動きも少しずつオジン乗りから、ちゃんとしたフォームになりつつ訓練中です。直すのは意識しながら乗るしかないですね。ハンドルポジションをインチUPで変えてみたいとも思います。まぁ、曲がった時にでもしますか^^@

結構ロートルの鉄馬・・・>TLR−200ですが、個人的には昔のTLM−200とか乗っていましたが、比べてみたらこの鉄馬TLR−200は意外とグリップが良く、エンジンも回れば可也使い応えも有りますね。ただ、ノーマルではちょっと辛いのです。

やはり、Fディスク・ブレーキは欲しいですね。それから、ハンドル周りは軽量化するだけで、コントロール性が向上します。FブレーキはTLMのディスク仕様のものを加工して流用するのが良いかと思います。フロント周りのライトケース内のスピードメーターが結構重いので、デジタルなりのコンパクトな物に換えるとGoodです。これだけで、走破性は可也向上します。

なんか、改造記みたいになってきたのでそろそろ、動画のほうを始めましょう。ムッチャ下手くそで、タイトルの動画に活用して頂き、お笑いライダー『鉄馬山賊』になってしまいました。非常に恥ずかしいですが、良い想い出です。また行きたいのですが、充実したときにでも行きます。

それでは見て、笑ってくださいませ手(チョキ)


ではまた次回お会いしましょう^^

Dscf0063-left2.jpg 気に入ってたTY-125!先日、売ぱらっちゃいました(涙)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。