トライアル・バイクのクラッシュ動画です。

スポンサードリンク
ネット・サーフしてたら、トライアルバイクの面白い動画像見つけました。
とりあえず、トライアル動画UPします。

全日本選手権でのクラッシュ動画像ばかり集められてます。
猪名川の全日本トライアル選手権近畿大会の動画も有りました。
笑えるのか?
恐怖なのか?
見てのお楽しみですね。

画質は少し悪いのが残念です。
トライアルやってる人はあまり見すぎて、失敗イメージを焼き付けないようにくれぐれもお願い申し上げます。

また、林道ツーリングでセローやXR、WRなどでゲロアタックした時に、こういうクラッシュ結構有りますよね。まぁ、トライアルバイクの様に、ここまできついゲロアタックはやらないでしょう。
セローやXR、WRなどでゲロアタックやるときはボディ・アクションやアクセルワーク、ブレーキングなど。上手くコントロールしてくださいね。

練習のためなら本当は、セルフイメージを高める練習動画のほうが良いと思います。それは、他のページにも掲載してたり、トライアル・テクニックDVDRide On Nature 成田匠のエンジョイ・オフロードなどで、イメージ・トレーニングしてくださいね。
トライアル車でもオフロード車でも、イメージ・トレーニングは非常に重要です。


PS:動画の周りにPC/iPodやMobileなどが有ります。
携帯に落としたいとかであれば、Mobileをクリックして変換に進んでください。
携帯で見るには変換ファイルで見れます。

Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com


それでは、また・・・(;_;)/~~~

ヒョースンのRT125Dでプチ・ツーリング

スポンサードリンク
昨日、近くの赤男爵=RedBaronで、店長に無理を言って?(笑)韓国製ヒョースンのRT125Dを借りました。

以前から気になっていたんですが、オフロードのRX125DやロードバイクのGT250Rが気になってました。GT250Rは先日乗ってみました。GT250Rに関しては別の機会に書きます。

今回は、RT125Dに乗ってフラフラと涼しい林道に行ってきました。といっても、ほとんど平坦路を走っているだけです^^
市内が暑かったので、兵庫県安富町の鹿ヶ壺というところの少し奥にある天然水の水汲み場まで行って、汲んで帰りました。
shikatubo2.jpg



shikatubo1.jpg



ここの水は、ポリタンクに入れて3ヶ月ほったらかしても、苔も生えず、腐りもしませんでした。(不精なせいで自己実験してしまいました。)時々行ってはお持ち帰りさせていただいてます^^@

さて、本題のRT125Dは・・・

RT125D_1.jpg



RT125D_3.jpg

こんな感じです。
気が付かれたかと思いますが、良くご存知のYAMAHA TW200と良く似てますね^^;

ご想像通りのコピー商品みたいに見えますね。
乗った感じは、TW200のように低速がトルクが無いなぁと感じました。しかし、よくよく考えたら125CCの2種原付だったんだわ。ボディ自体はTW200と変わらないくらいなのに、125CCです。
それで走りはどうなんだということですが、以外や以外・・・
それが走るんですよ。
最高速は不明ですが、山のフラット舗装路で試しましたが、セロー225WEくらいの速度が平気で出ます(数値は書けないです^^;)
なんでこんなに走るのか分らないエンジンですが、ヒョット見てみると、なんと・・・125のエンジンなのにDOHC??
それでかぁ・・・回るのは(爆笑)

韓国製ということで侮っていましたが実は、スズキとの提携で造られてるようです。
かなりカッチリしていました。
耐久性とかは不明ですが、待ち乗りのチョイ足代わりに使えそうなんで面白いです。
ハンドリングは素直ですが、少し重いというか直進性が有りますね。慣れの問題で気にはならないと思います。

近くの方は、お立ち寄り下さい。
レッドバロン兵庫西


PS:晩御飯は夏野菜カレー作ってみました。

natsuyasai2.jpg
Dscf0063-left2.jpg 気に入ってたTY-125!先日、売ぱらっちゃいました(涙)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。