トライアルバイク。ラテンのノリで面白いかも・・・

スポンサードリンク
ラテン系のノリの音楽に乗せられて、トライアルバイクが走るぅ・・・^^@
中々やりますな〜

こういうビデオ見て、イメージトレーニングする事が大事かもね^^@
フロントUPしてステアー越え。
ホッピング・ターンの練習。

3段ステアー超える^^;
ヒューム管の滑りそうな登りのアクション。
ロックステアー(岩段差のことね)のマジック・ジャンプ。

バイクのお尻フリフリ・・・(これは練習になるんです)
フロントUPでホッピング。
(平地より斜面で練習するとやり易いよ)

上手く乗るならフロントホップの練習。
ウィリーより前輪を上げる事が出来れば、先ずはOK!

後クラッチの使い方が出来てない人が多いです。
クラッチは人差し指1本か、人差し指と中指日本が原則です。
何故かというと、フリップ・ラバーから手が離れないようにしっかりと握ると手が外れずハンドルコントロールがバッチリ!”!

それから斜面の登りですが、クラッチを使わずにスピード一辺倒に走る人が多いですね。
段差を超えるのもアクセルはもちろん、クラッチワークも当然必要。

トレールであろうがトライアル(TRIAL)であろうが基本は同じ。
上りも出来るだけ暴れないようにアクセルを抑えながら、半クラッチを多用します。
クラッチを繋いだり、緩めて半クラッチで回転が落ちないようにする。
エンジン回転が落ちると、少しキツイ登りは上がれません。
繋ぎっぱなしだと、トルクの関係でエンジンン回転が落ちて来る様なときは、半クラッチで調整しながら登ることも必要。

皆さんも少しキツイ斜面で練習してください。
必ず、役に立つときがありますから。
2速で、エンジンが止まりそう・・・
な時も、半クラッチでワゥワゥやるとエンジンが止まらなくて良いです。
これは、何度も少しキツイ斜面で練習する事です。
林道ツーリングでは強力な武器になります。
はい!
練習練習(危険な練習はしないように。自分にとって安全・安心な場所でやるように)

ではでは〜
皆さん頑張ってくださいね^^;

Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com


ではでは・・・健闘を祈る(ガハハ)
Dscf0063-left2.jpg 気に入ってたTY-125!先日、売ぱらっちゃいました(涙)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。