トライアルバイクで?第2回DS!人呼んで“DS2”

スポンサードリンク
さぁ、そろそろスタート第2回DS・・・DS2が始まるよ〜!
自分のバイクを駆り出して、自然の空気を一杯吸いに出かけましょう。
今度の18〜19日いつもの場所でお待ちしています。メンバーは予約制で決定済みですね^^@

今度はフラットぽいので走りずらいなぁ・・・
18日のほうがミニ・アタックなので面白いかなぁ。
自分の鉄馬はフラット苦手バイク。
一応昔のトライアル用なので高低差のあるところが大好きです。

HONDAのTLR−200ではフラット走行していると、フロントがバタついて転んだ事もあります。コーナーで転ぶのよねぇ^^@
やっぱり下手というのも有るのかもねぇ(大爆笑)

YAMAHAのセローがマルチで使えていいと思います。キンキーさんの様な改造加えて、軽量化とサスペンションの変更でかなり変わるね!
またセローに乗りましょうかね。

話はそれましたが、“DS2”のコマーシャル作りました。
ボリューム絞ってあるので、音量上げてくださいね〜!

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


笑ってやってくださいまし〜
ではでは・・・
お待ちしています。

桜祭りでトライアルバイク休憩中です。

スポンサードリンク
しばし、トライアルバイクは休憩しておりました。
ご無沙汰の更新となります。
周りはすっかり春めいてきましたね^^

トライアルバイクの休憩中にカメラで遊んでいました。
最初コンデジ(コンパクトデジカメ)を買って遊んでいましたが、
もうチョッとというところの画像が作り出せない事に気付きました。
パナソニックのTZ-5を買っていろいろいじくっていました。
TZ−5もコンパクトにしては画質も優秀で、動画撮影もズーム操作が出来て中々楽しい、よく出来たカメラです。

静止画もそこそこきれいに写せるし、持ち歩きショットカメラとしてはかなり便利です。ただ、コンパクトの弱点は一眼レフに比べ、撮像素子のCCDが非常に小さく、レンズ径も小さいのでかなり画像補正をカメラ内部で行っているようです。

逆に、一眼(レフ)カメラは受光体のCCD自体が大きく、レンズも口径が大きく明るいレンズがいろいろ選べる事が、写りに関しての強みになります。ただ、その分でかくなるのが難点でありました。
そこで、いろいろ悩んだ結果、

@コンパクトな一眼が良い。
A初めて買うので、資金のことや腕の問題もあり^^;中古品で探す。
Bレンズの時代間の互換性が良い。
C中古品のレンズが安く手に入る。
D出来れば乾電池でもOKのが良い。
Eデザインも良く、ガンガン使っても惜しくない物など・・・
キリが無いですが^^;

これを基準にあちらこちらのサイトや、口コミなどをかなり調べまくって見つけたのが、PENTAXのistDSという、2〜3年前に発売されていた、中古の一眼レフを手に入れるに至りました。
istDSの後継機のDS2と同じ本体プログラム(ファームウェアといいます)を搭載してなんら古さも感じず、お気に入りのカメラになりました。兎に角DSは、写真を撮るのが楽しくなるカメラです。扱いやすく一眼の練習機としては充分です。

レンズも某オークションなどで1000円そこそこ程度で手に入れた(発売当時の金額は数万円していた)激安レンズで賄えるのが助かります。昔のレンズは時代のスーパースター的なものがたくさん有って、お小遣い的にも安く済む有りがたい物になっています。

で、最近練習がてらに春の名物、梅や桜が咲いてきたので、ガンガン激写しまくっています。フイルムなら現像代で泣きますが、デジタルカメラはメモリーで記録、パソコンでチェックが出来るのでランニングコストが安いです。先日もネットでプリント注文してみましたら、きれいに紙焼きが出来ました。安いところなら5月中1枚一円というところも有りますね^^@

では、早速テストで下手くそですが、写真のほうにいって見ましょう。
レンズですが、最初に新品みたいなWズームレンズセットが付いていたのですが、ほとんど使っていません。
よく使っているのはオークションで別で手に入れた、
PENTAX SMC FA28−80oズームF3.5−4.7(オート)と
PENTAX SMC M50o F1.7です。(マニュアルフォーカス)
どちらも名品な様です。(安かった)
でいろいろ比較してみました。

腕のほうが初心者で未熟ですが、写り方の傾向は掴んでいただけるのではないでしょうか。

先ず、ショッピングセンターでのワンショット28-80です。ホワイトバランスを間違えて、前日のままの曇りになっていましたOhz!
IMGP3092rr.jpg

桜の写真ですが、M50oのF値2.0くらいのマニュアルで撮りました。フォーカスの位置を比べてください。3枚あります。
IMGP3139rr.jpg

IMGP3140rr.jpg

IMGP3141rr.jpg

次にF値を絞って2.8以上にしてみたら暗くなりました^^;
IMGP3136rr.jpg

IMGP3137rr.jpg

IMGP3138rr.jpg

空の色との対比が良いかな?
IMGP3150rr.jpg

桜の花や〜という感じの2枚
IMGP3156rr.jpg

IMGP3158rr.jpg

逆光でのショット・・・難しいなぁ・・・
IMGP3163rr.jpg

IMGP3164rr.jpg

次も空との対比
IMGP3166rr.jpg

IMGP3168rr.jpg

今度はパナソニックのTZ−5で逆撮りしました。やはり写りが少し甘いような気がします。駄目ではないですよ〜^^@
P1010456rr.jpg

P1010457rr.jpg

さて、カメラの写真とレンズたちをUPします。
まず、istDSに28-80oのレンズ装着。
P1010445rr.jpg

P1010448rr.jpg

単焦点レンズの50o
P1010449rr.jpg

P1010451rr.jpg

単焦点50oを付けたistDS
P1010452rr.jpg

P1010453rr.jpg

どうでしたか?
こんな感じですが・・・
練習しまくりで楽しめますね^^@

ペンタックスはコンパクトで可愛いですね。
現行品はK−m(ママカメラと呼ばれてます)が軽くて売れてます。
ママカメラとは言えないぐらい高機能簡単一眼レフになっています。
普通はニコンやキャノンが良いと言われていますが、マイナー風なペンタックスも面白いのではないでしょうか(笑)結構使いやすいのがいいです。もっと難しいのかと思っていました。

ではでは・・・
Dscf0063-left2.jpg 気に入ってたTY-125!先日、売ぱらっちゃいました(涙)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。