アルコールストーブ第2弾

スポンサードリンク
さて、前回の自作のアルコールストーブ(アルコールバーナーまたはコンロ)ですが、第2弾で年少テストした動画をUPします。



1つ目ですぅ〜





2つ目はトルネード・ファイアー(笑)




3つ目は

クローズド・タイプのバーナーです。
密閉なので、上部のねじを外して給油します。また、」余熱が必要で缶自体を少し暖めたら、バーナーの穴から炎が出てきます。



以上ですが着火性を考えたら上部がオープンになってる物のほうが使いやすいです。マッチの火を点けて、上部のホールに放り込んでも良いですから・・・^^@

また、炎は自宅のガスコンロみたいに斜め外側に出てくるのが普通っぽいですが、エネルギーのロスが起こっているようなのでバーナーの中心に炎が集まるよう、バーナーの穴の向きを作ったほうがよいですね。色々実験してみたら良いと思います。

次回は、失敗したネイチャーストーブを再挑戦で作ってみようかと考えています。
『ブッシュ・バディ・ストーブBushbuddy Stove』
のような物を作ってみようっかな〜^^@

もちろん、失敗したネーチャーストーブも細工を施して(空気の流れ・・・穴を開けるなど)、TESTしてみます^^;
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Dscf0063-left2.jpg 気に入ってたTY-125!先日、売ぱらっちゃいました(涙)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。