○塔寺

スポンサードリンク
林道ツーリング行ってきました。
兵庫と岡山の県境の○塔寺というところです。

かなり険しい山で峰ルートを走るのは楽でしょうが、谷ルートは岩がゴロゴロ^^;岩盤や沢が沢山有って楽しい林道になります。アタックし甲斐が有るというところでしょうか。

この日はかなり上級者の集まりで、全体的に爽やか林道になりました。皆さん、何の躊躇もなくどんどん走行していました。初心者やフラット林道しか走行した事がない人はかなり厳しいかと・・・・

でも良い練習になります。
これは、自力UPにはいいかと思います。
鐵馬もヒィヒィ、ハァハァやってきました^^@
むっちゃ面白かったですねぇ。

お待たせしました。
それでは、動画や写真をお楽しみくださいませ。

皆さん集まっています。
さすがKTMが多いです。
P1020014rr.jpg

途中はこんな林道があっちこっち^^;
P1020019rr.jpg

TAKAちゃん坂でヒィヒィ^^@
P1020022rr.jpg


先ず、TAKAちゃん逝きます。


TAKAちゃん頑張る^^;
P1020033rr.jpg


次は上級者のライディング・・・
KTM−2ST



次は中級者?^^;のライディングです。
TLM−220



TAKAちゃんコミックライディング(爆笑)


いや〜!
楽しい一日でした。
こんな林道でストレスを抜いてスッキリ。
仕事もバッチリの人生が良いですネェ^^@
皆さんも機会有ればご一緒しましょう。
Tetsuでした。

またねぇ〜♪

久々の林道フラット・ツーリング

スポンサードリンク
先々週・・・
と言っても4月の中旬ですが、久々のフラットツーリング行きました。
20数台で走ってきました。

砥のみね高原やら氷ノ山(兵庫のスキー場がある方角)です。
朝から、うるさい集団になっていたかも(爆笑)

P1010768rr.jpg

結構走りまして、最後は足がしびれていました。
TLRで150Km以上も走ったら、ほとほといやになりました。
P1010778rr.jpg

P1010790rr.jpg

OH!高速走行ですね


まぁ、結構暖かくて気持ちは良かったです。
後半は氷ノ山方面で山の中で雪に遭遇。
雪上車のバタバタ状態になって楽しんできました。
女性陣も頑張って雪を抜けていきましたよ〜

P1010796rr.jpg

P1010801rr.jpg

P1010791rr.jpg

P1010793rr.jpg

頑張れしょーじちゃん
P1010802rr.jpg



一部不適切な画像(ひょうきん顔)が出ておりましたがお許し下さいませ(ペコリン)

皆さん根性あるわ^^@
付いていくのが必死でした。途中で道を間違えて迷子になったり・・・
お笑いずっこけしたりと充実した1日でした。
皆さん結構いいバイクばかりで、自分の25年前のOLDBikeのTLR-200では恥ずかしいぐらいです。

皆さんも走行は非常にスムーズで、上手でしたね。
1台スコルパの“T−RIDE”が来られてたので、少し乗ってみました。オフロードとして、面白いバイクですね。ちょっぴり欲しくなりましたが、100万円はキツイなぁ(笑)
せっせと稼いで買うべし!!
トライアル用のTY−S125も欲しいですが・・・
物欲にハマると資金が足りませんわ^^;

トライアルバイクで?第2回DS!人呼んで“DS2”

スポンサードリンク
さぁ、そろそろスタート第2回DS・・・DS2が始まるよ〜!
自分のバイクを駆り出して、自然の空気を一杯吸いに出かけましょう。
今度の18〜19日いつもの場所でお待ちしています。メンバーは予約制で決定済みですね^^@

今度はフラットぽいので走りずらいなぁ・・・
18日のほうがミニ・アタックなので面白いかなぁ。
自分の鉄馬はフラット苦手バイク。
一応昔のトライアル用なので高低差のあるところが大好きです。

HONDAのTLR−200ではフラット走行していると、フロントがバタついて転んだ事もあります。コーナーで転ぶのよねぇ^^@
やっぱり下手というのも有るのかもねぇ(大爆笑)

YAMAHAのセローがマルチで使えていいと思います。キンキーさんの様な改造加えて、軽量化とサスペンションの変更でかなり変わるね!
またセローに乗りましょうかね。

話はそれましたが、“DS2”のコマーシャル作りました。
ボリューム絞ってあるので、音量上げてくださいね〜!

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


笑ってやってくださいまし〜
ではでは・・・
お待ちしています。

先日のAi生林道ツーリングトライアル動画!ゲロ・アタックも有るよ

スポンサードリンク
Ai生林道・ツーリング・トライアルに行ってきました。
久々のAi生林道・ツーリングです。
ほぼ、ゲロ・アタックの予感^^@

お昼前にAi生林道到着です。
奥に入ってみんなを探したら、居ましたいました^^@

DVC00013.JPG

車が止まっています。
ここから林道に入っていきます。

riniri014.JPG

居ましたいました^^@

DVC00016.JPG

ここにも・・・
DVC00020.JPG

動画にも入ってますが最終帰る前の
ヒルクライムの画像です。

DVC00023.JPG

正直、鐵馬(TLR-200)では無理です。
10馬力少々の25年前のロートル・トライアル・バイクでは登れません。

TY-S125Fの元国際A級でもきついですから、無理ですね。
もちろん行く度胸も無かったのですが、違う現代バイクなら横に逃げて登る事は可能かもしれません。やってみたい気もする^^;
TLRもみんながびっくりする位に走ってましたが、ここは・・・
可哀想です^^@


ふぅぅ・・・っと〜

それから、朝から一日がかりで昨日行った、Ai生林道ツーリングトライアルの動画編集やっていました。
仕事より疲れる・・・・

ファイルが33MB(WMV形式)もあるので大変でした。
Windowsのムービーメーカで出来た物がWMV形式なんです。
しかし、ムービーメーカで作るのには大変な問題が有ったんです。

このAi生林道ツーリングトライアルの元ファイルは、携帯電話のFormaで撮ったのですが、Formaの動画形式は3GPと言う形式です。
この3GP形式はムービーメーカでは受け付けていません^^;

困ったなぁ・・・
ということで先ず、3GPファイルを個々にとって有りますが、その3GPファイル一つひとつAVI形式のファイルに返還していきます。
結局、10数個のAVI形式ファイルを変換しました。(大汗);

それから、ムービーメーカにて編集スタート。
林道ツーリングトライアルの動画や静止画、テキスト(文字)入力やら、モーション設定などして約8分半のWMVファイルになりました。
そしたらファイル・サイズはなんと、30Mb程度になってしまったんです。

このまま、このサイトにUPしても良いのですが、それでは鐵馬山賊サイトのキャパシティ(容量)がオーバーしそうでした。
で、仕方なくYouTubeにUPするべぇと考えてファイル形式OKなのか確認したが、どうやらいけそうなのでWMV形式のままUPしました。
MOV形式の方がキレイとか書かれてたサイトも有りましたが、MOV形式だと音声がでなくなり結果として、そのままWMV形式を採用しました。

長くなりましたがお楽しみ下さい。

Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com


相変わらず、下のいろんな形式のファイルで動画が保存できるようにしてます。

今後ともよろしくです・・・(ふうぅ)
慣れんことしたらアカン(爆笑)
でも、勉強になりました。
でかいファイルを一回でやるより、小ファイル編集で数個UPしたほうが良いような気がしました^^@

ではでは・・・・・

練習兼ねてチョイ林道アタック

スポンサードリンク
先週の休日、久しぶりにコージさんとにそうめん滝裏に林道ツーリングに行きました。
セローで林道ツーリングするのは楽しいです。コージさんはここは初めてのトライになりますので、意気揚々と行きました^^
しかし、結構手こずってバテバテのゲロ・アタックになってしまいました。すみません。

本当は軽く肩慣らしのつもりでしたので先ずは、市川の土手で斜面のターンなどして練習してから行きました。
傾斜とガラ石で苦戦されてたようです。多分この時点では2度と来るまいと思ったことでしょう^^@
自分もそういうときが何度もありましたが、林道(獣道)走るには、何度も繰り返し慣れるしかないでしょう。

DVCkoji1r.jpg

バテバテのゲロ・アタックツーリングと化した為、かなり疲労困憊している様子・・・
でも頑張ってセローを押してでも林道を突き進んでいます。
なかなか辛い思いをされたのですが、石がゴロゴロしたガラ場林道を走破するには・・・

●リズミカルに走る。
●スタンディング・スタイルで走る。特にガラ場石の有る場所はハンドルは引き気味に。
●体が遅れないように、前に前に行く事を意識してバランスよく走行。
●セローのハンドル位置は大事です。意外と手前になっているケースが多いです。ハンドル位置は地面に垂直気味にセット。
●空気圧が高いと前輪などは石に当たったときに跳ね回ります。つまりハンドルが振られます。リアはグリップ力が落ちます

鉄馬1号=HONDA TLR−200Rで行きました。
このTLR−200は軽量化やディスクブレーキを装着してます。

tetu1r.jpg


障害物にセローの前輪が当たると、セローはストップして思わず足が出ます。

●セローで障害物を越えるには、前輪をクラッチ操作とアクセルワークで浮かして通過させます。
●このときに、体が遅れないようにセローのハンドルをおへその辺りに引き付けます。
●もちろんセローの座席に座らず、ステップに立ってスタンディング・スタイルで乗ることです。

koji2r.jpg


転倒の際にセローのリア・フェンダーが取れてしまいました。(ねじハズレ)

koji3r.jpg

どうですか?
走ってみたい?
林道ゲロアタックになりそうですが、セローでは少々きついかな^^@
でも、慣れれば楽しいですよ。
ではでは・・・

赤穂林道ツーリング?

スポンサードリンク
奈良のメンバーと合流しました。
初めての シバさんシゲバさんそれからアキさんです。
それから、のらさんとコーゲンさんが合流です。
お待たせ〜(ほったらかし)

いやー、これくらいの人数になるとチョット良い感じです^^
ガンガン攻めて生きたい雰囲気が〜ハッハッハ

NEC_0179.JPG

スタート前の準備。この先からガラ場の林道です。
林道ツーリングなのか?林道アタックツーリング&林道トライアル?
そんな感じの予感です。
大丈夫かなぁ・・・と思ってしまう下手くそ鉄です^^;

先ず、小手調べの斜面登りターン
人に生かして、行かない自分ですが許してチョ。

のらさん

NEC_0178.JPG

次は、シゲバさん

NEC_0177.JPG

トライアル車はいいなぁ^^@

NEC_0176.JPG

その後、4駆広場に行きます。
そこで、シゲバさんとのらさんの激しいアタックです。

NEC_0175.JPG


二人とも気合入ってんなぁ!
やるわやるわ・・・

その後、軽い昼食済ませ、みかん山にGO!
逝くぞー^^@

NEC_0174.JPG

NEC_0173.JPG

みかん山の途中の道のりもゴロゴロしてて、フラット林道とは違いますね。最近は皆さんもフラット林道だけでは物足りず、アタック林道に行きたがってますね。テクニックとか磨けるし、意外と楽しいですよね。

NEC_0172.JPG

さぁ・・・いよいよ、シゲバさんが新型4STのRTLでテラノ坂に初挑戦です。きっと成功するでしょう^^;みんなは固唾を呑んで見守っています。

NEC_0171.JPG

それでは、テラノ坂アタック動画です。
先ずは、降らないと登れませんよね^^;



そして、登りです。殆どトライアルアタックですが・・・
目の前で成功していただきましょう。
やりますね・・・



やったー!!
成功しました。自分が見た2人目の成功です。
トラ車はいいですね。

この後、セローで休憩所のほうに行くだけでグリップせず、一人林道ゲロ・アタック・ツーリングやってしまいました。
タイヤのグリップが異常に落ちてしまってます。
ダンロップの605というタイヤを履いてたのですが、3000Km位で磨り減ってきてますから・・・なぜって??

それは、空気圧を少なめにして走ると速く磨り減ります。
ただ、空気を多く入れて林道以外の舗装路走ると、真ん中が磨り減るだけですがね。意味ないですよね(笑)

ある程度はオフロードタイヤは仕方ないです。車のようには行かないですね。自分のセローは林道ツーリング用に空気圧は少なめ。1Kg程度です。林道では0.8Kg。因みに、トライアルの場合は前0.45Kg。後0.3Kgです。

空気圧をパンパンに入れるのが男らしいとかの変な考えではなく、理にかなった乗り方しないと、怪我しますよ!林道で帰れなくならないように気をつけましょうね。

林道ツーリング赤穂編

スポンサードリンク
昨日、赤穂周辺の林道ツーリング兼林道アタックツーリングに行きました。
10:00に近くのマクドナルドで、コージさん、師匠の夢見るオヤジさんと待ち合わせ。
行くとお二人ともお待ちになっておられました^^;

夢見るオヤジさんは、BETA'01モデル。
コージさんはいつもの'96のセロー(合ってたっけ?)
自分は'02のセローです。

久しぶりに師匠のLIVEなトライアル・テクニックが見れるなと期待して行きました。
長い事まともに乗っていないようで、多少リハビリ期間が要りそうですが、それでもスゴ技連発でした。

赤穂林道で、ターンを繰り広げる師匠です^^

NEC_0001.JPG

自分もやろうとしましたが、どうも行く気がうせてるのでヤメヤメ!
走れない日でした。

その後、日生のカキオコ(まだ早い)を食べにタマちゃんまで行きました。
相変わらずお忙しい様子でした。
牡蠣は後1週間後からのようです。行かれる方はご注意下さい。

その後、赤穂の防火帯・・・
通称、みかん山と呼んでます。
に行くべく東へリターンして、赤穂へ戻り道で突然携帯が鳴りますw
誰かと思ったら、たかちゃんですな^^@

なんと、来れないということだったんですが、『今赤穂に居ます』との事です。
それは良いではないかと、早速合流しました。(努力されましたね)

それから、みかん山にレッツゴーです^^
そこから地獄のロードになりました。
特に、コージさんにはきつかったかと思います。
でも、経験経験・・・

何か、以前に比べたら、格段に上手く乗りこなせるようになっておられました。
もう少しで結構いけるようになるかと思います。
良い感じでしたよ〜!

それから、例の通称『テラノ坂』に到達!
師匠の坂の下りとのぼりを見せていただきやした^^;
坂の状態がトライアルバイクでもきつくなってるようです。
左右に蛇行しながら登ってましたね。

本人曰く『フロントタイヤを少し浮かせ気味にして、走りました』とのこと。
みんなは出来んでしょう・・・なかなか。ねぇ〜

こんな感じで、だらだらと長くザラついていまして、グリップを失いがちです。写真では、分らないです。

NEC_0002.JPG

また現地で見てみましょう。
テラノが落ちていると言う事で見ましたが、サニーのGLが落ちてました。(かなり古いタイプ)

帰り道は皆さんが『敗者の道』と呼ばれるつづら織りの小さなターンが続く急勾配の道を降りてここを脱出。この道はセローではハンドル切れ角がきつくて、降りて回らないと行けなくなるところが数箇所ありました。
トライアル車とは少し勝手が違います。

ここを出て某相生方面で林道遊びして、そこを抜けてたつの市から帰路へ・・・一目散に家へ帰りましたよ。
皆様お疲れでした。
画像が少なくすみません。
撮る暇がなくなったと言うより、忘れてるぅ・・・

今度は、秘密の姫路の聖地に行きますか^^@

林道ツーリングでゲロ・アタックに先日、行きました。

スポンサードリンク
セローで林道ツーリングに先日、行きました。
結構疲れましたわ。

メンバーはいつもお誘いいただくコミュの面々です。
行ったのはたつの市方面の山々です。
行きはヨイヨイ帰りは怖い・・・
入り口からはそんなに難しくないと思っていましたが、
疲れてくると失敗やらなにやら起こります。

NEC_0004.JPG

こんな感じでしょうか?
分りにくいよね。
メンバーさんの1ショットです。

NEC_0005.JPG

こんな橋も渡ります。
片側だけ欄干が有ります。
びびると駄目ですよ〜^^;

NEC_0006.JPG

最後にキャンプ場のほうから出れました。

NEC_0007.JPG


たつの市内でお食事タイムです。
お邪魔したのは、最近お気に入りの『揖保の糸』の本場でそうめんをたくさん作っておられる、『横尾商店』様の直営店“はりま路”です。

日替わりの定食ですが、ボリューム満点です。冷やしソーメンかにゅう麺を選べます。
冷やしソーメンでいただきました。

NEC_0008.JPG

皆さんも同じでした。

NEC_0009.JPG

これで、食後にコーヒーが付いて、¥850円!!
エ〜イ!もってけ泥棒!!
満腹でお店を後にしました。

その後は姫路市内の秘密の広峰山でこっそりゲロっぽいのをやりました。

NEC_0010.JPG

動画もどうぞ。



ん!少し物足りない?^^

トライアルバイクで行っとけば良かったっと思いましたわ^^@
セローではきつかったなぁ・・・
まぁ、それはそれで練習になっていいですが^^
ではでは・・・

鉄馬Uデビューで林道ツーリング

スポンサードリンク
皆さん、おはこん○●わ〜!

昨日(4/15)、鉄馬Uがやっとデビュー出来ました。
キャリアーを取り付けたり、ハンドルセッティングしたり・・・
たいした事してませんけどね@^^@

皆さん見られて『何だ〜!セローかよ〜』というお声が聞こえそうで怖いですぅ。
というのも、鉄馬(T)でオンロードやツーリングに走ると、負担が大きくちと可哀想なので、ただの林道ツーリングや遠出用のツーリングマシンとして、購入を決めました。

XR−250とか、セロー250とか・・・
いろいろ悩みましたが、セローの中古品となりました。
XR−250は足が短くてアウト!
セロー250は車体が12Kg以上重くなる!

悩んだ末、'02のセロー225ccに決定しました。^^;(けっして貧乏ではあります・・・変?)軽快に走ってコントロールが出来るものがいいと考えました。

しかし、鉄馬Tのナンバーは廃車してしまいトライアルバイクの林道ツーリング(獣道?)は乗るものがなくなっています。鉄馬Tは50万くらい掛けて改造してます。

コンペ用タンクシート、フロントディスクブレーキ化、リアチューブレス化、メッキエキパイなどなど・・・
馬鹿ではないでしょうかと言われてそうです。^^@

他にも、TLRフレームにRTL250(’89)のエンジンをを積んだコンペテションモデルとかTL−125手を入れれば乗れますバージョンなど持ってます。

誰か買ってもらおうかな・・・とも考えてます。
林道ツーリング(獣道)にも行きたいですから。
セローでは獣道はきつい部分も有りますんで。

で、早速テストを兼ねてセロー225で林道ツーリングへ行きました。

行き先は姫路市夢前町(ゆめさき町)を抜け雪彦山(せっぴこ山)を登り、砥峰〜峰山高原〜千町ヶ峰〜段ヶ峰を抜けて帰りに『まほろばの湯』に浸かって帰ってくるというコースです。

朝9:30分に近くのマクドナルドにて集合です。(てつ遅刻)
CIMG0001r.jpg

鉄馬U号
CIMG0004r.jpg

それでは林道ツーリングスタートです!@^^@

雪彦山抜けて、峰山に向かう林道です。
CIMG0005r.jpg

何の変哲も無いと言えば、そうですね。
CIMG0006r.jpg

途中休憩でのメンバー紹介です。

初めて同行させていただいてます、Tさんです。’96モデルのセローです。
CIMG0007r.jpg

同僚のO君です。^^;
てつと同じのセロー225WE’02です。
CIMG0008r.jpg

砥峰(とのみね)行く道中の高原の景色です。
CIMG0009r.jpg

CIMG0010r.jpg

CIMG0011r.jpg

砥峰に着きました。
砥峰の名物は“ススキ”です。
4月はじめに山焼きをして、再生中でセンターのお店もしまってます。日曜日なのに・・・
おかげで昼飯は再度リターンして峰山に行きますが・・・
DVC00095rr.jpg

DVC00096rr.jpg

山焼き後のススキの原っぱ。
CIMG0012r.jpg

CIMG0013r.jpg

昼飯食いにリターンバック。ここから災難ですが・・・約一名!

途中で林道見っけ〜^^@
早速行くことになりました。災難の始まり始まりというか、助けてて写真を忘れてしまいました(涙)

林道入り口(立ち入り禁止?)
CIMG0014r.jpg

入ったところね。
CIMG0015r.jpg

途中のぬたぬた・泥んこ道
ここでO君スッテンコロリ〜(笑)
写真では分りにくいですが、良く滑ります。
トラ車なら楽勝ですが、空気パンパンのオフロードタイヤですから大変です^^;
CIMG0017r.jpg

CIMG0018r.jpg

逆から見たところ。
CIMG0019r.jpg
途中熊に襲われたのか何か分りませんが、鹿の死骸が転がってました。無残にも食いちぎられてましたが、あまりにも酷いので写真はやめます。

峰山高原センター前に抜け出たところでトライアルごっこです。
下手くそ鉄馬が、指導してました(爆笑)

Tさん
CIMG0020r.jpg

O君
CIMG0021r.jpg

OH!上手い上手いと言ってたら、この後に木の枝にぶち当たって大転倒!右側のステップが折れました。(可哀想!ピカピカバイクが〜)

峰山高原センターに着くとメシメシと勇んでレストランに入ったら、ぐぅ・・・
値段がたっ、高い!UN金持ちには無理ということで下の村までそばを食いに走ります。
DVC00098.JPG

遅い昼食の後、砥峰から千町ヶ峰の林道にて山の絶景を・・・
CIMG0022r.jpg

CIMG0023r.jpg

CIMG0024r.jpg

この後、またまたO君が災難!
砂利道で転倒。擦り傷ですみましたが、フェンダーzるzる。
ライトカウルzるzる。ハンドル曲がり災難です。

砂利道林道は気をつけましょう。
砂利嫌いじゃ〜り@^^@と、叫んだとか叫んでないとか・・・

帰りは宍粟市(しそうし)のまほろばの湯でほんわか〜温泉
CIMG0025r.jpg

CIMG0026r.jpg

気持ちよくなったところで、かえって来ました。

今日、気になってどうでしたかと訊いたら、面白かった!
特に、トライアルごっこが面白かったそうです。
林道より獣道に近づく方が、楽しかったとのことです。

普段使わない筋肉を使って心地よい痛みが出ていい感じだそうです。
獣道は近くにいっぱい有りまっせ〜!!^^@

では、また〜!
バイビー!

プチ 林道ツーリングです^^@

スポンサードリンク
おはこん○○わ〜^^;

ご無沙汰更新になりますかね〜。
今日は、プチ林道ツーリングに行きました。

というか、サボりでまたまたあんまり走ってないと言うのが正しいですが・・・・
それで、何したかと言うと家の近くの裏の竹林が有りまして、そこの斜面を登り降りしました。

しかし、誰が置いたか○ロ本が散らかってるわ、TVなどの違法投機が放ってあるわ・・・本当に残念です。
まぁ、それは横に置いておいて、その後にと或る温泉にそのまま走って行き、足湯に浸かって来ました。@^^@

これがグッドです。半時間ほどじっちゃん&ばっちゃんとダベリングして汗が出る頃に引き上げました。
これ、正直温もります。

春先には結構いい湯です。(足だけよ!もちろん無料です)
林道から出て途中で梅の花とか、さくら?ですよね咲いてました。林道ツーリングのオマケですね。

今日は少し天気の具合が中途半ぱで、雨に少し当たりましたが、帰りには止んでましたわ。といっても、ほんの少しです。

林道と普通の道路を走るのなら、オフ車。特に、トライアル車がもってこいかなぁと、思いましたわ!
再度認識です。^^;

経済的に考えると・・・

*ご近所での林道ツーリング・トライアル
*遊びのトライアル・コンペテション
*試合形式のツートラ
*etc.

は125C.Cで充分という気がしました。

ご意見は色々有るとは思いますが、選手権に出るとかでポイントを取らないと駄目とかでない場合は・・・
と言うことで思いました。

ただ、ロングツーリングで他県へ出向くとかだと、セロークラスが欲しいです。(贅沢ですかねぇ^^;)

春以降ぐらいは・・・
*高松に讃岐うどんを食べに行く(美味いとこ知ってます)
*坊ちゃんで有名な松山の道後温泉に行く(千と千尋の神隠しのモデル)
*そのまま、別府湾を渡り、ロープウェイの在る山上(名前忘れました)で昼弁当を食べて、プール大の無料温泉で別府湾を眺めながらヘニャッとします。(山からドーッと溢れてます)
*その後、由布院の温泉宿泊して帰ります。

このような企画を考えてます。
行きたい方は、書きこして下さい。
mixiご招待します。そこで、打ち合わせできますね。^^@

話がそれましたが、林道ツーリング・・・プチでしたね。
写真UPします。

残念ながら林道の方はUP出来ません。
撮ってないと言うのが本音です。(すんまそんです)

斜面雰囲気・・・
DVC00067r.jpg

DVC00068r.jpg

足湯です。(オッサンの足です)
DVC00070r.jpg

足湯前の景色
DVC0069r.jpg

子供さんも入ってる(結構熱かったんです)
DVC00071r.jpg

足湯全景です^^@
DVC00072r.jpg

プチ・ツーリング途中の桜?
DVC00073r.jpg

DVC00074r.jpg

同じく、プチ・ツーリング途中の梅?でも同時期に咲くなんて・・・
DVC00075r.jpg

DVC00076r.jpg

林道ツーリングでない怖い場所の検証画像

スポンサードリンク
おはこん○○わ!

本日はバイクの林道ツーリングではありませんが、
山の中の怖いところのサイトが有ったので、紹介いたします。

トライアル・バイクで山の中の林道・獣道を走ったりしてると、こういう廃墟のようなところがたくさん有りますね。
そういうところを探索してるサイトがありました。

鉄馬は根本的に怖がりなので、あんまり近づきたく無いです。
でも、トライアル・バイクで山を走ってるといろんなところがありますので、ついつい入り込んだり・・・

また、違和感を感じて後ずさりしてしまい、それ以上進めないっ!て事も多々有りました。

でもどうなんでしょうね?
この間も知り合いと心霊現象について話してたら、やっぱり在るよ〜!^^@と言ってました。

その人も山歩きを毎日してますが、場所によっては怖いところが在ると・・・
また、お城の裏手のお堀端でどうしても通りたくない場所がるとか言ってました。そこは、散歩される方皆さんが違和感を感じる場所で、そこを避けて通られるようです。(怖!)

それから、ある場所で写真を撮ろうとしてもシャッターが降りない・・・(よく聴く嘘っぽい話?)
『エ!そんなん有るん?』
と思わず訊きなおしましたが、こういう事だそうです。

あるお店でそこのマスターが、
『ここにはいつも他界の人がいらっしゃるよ』
と言われて、ホンマかいなぁ?
と聞いてたらしいです。

それで、確認のためにカメラを持って行って写真を撮ろうとしたようです。
『それでそれで・・・?』

『すると、シャッターが降り無いのよねぇ。』
何度やっても駄目だったのですが、確認するためには努力いとわずで、頑張って何とかシャッターが降りたそうです。(ラッキー)^^;

ところが、『現像に出して返ってきたら、写ってるわ〜!
他界の怖い男の人が・・・』
で、その写真は心霊関係の人に処理してもらったそうです。
かなり邪悪で、殺されたのかとか・・・

まぁ、山の中の林道ツーリングも楽しいですが、数珠でも持っていったほうが良いかもですね。^^

長く引っ張りましたが、鉄馬も最近一人で山に入るのが億劫になってっます。(笑)
怖い話しいっぱい有るんですが、やめときます。

では、白井久美子さんの
心霊スポット探索動画、お楽しみ下さい。@^^@
バイビ〜!!

今回はあくまで紹介ということで、正式リンクではないのでよろしくです。
敬意を表してバナーを下に貼り付けてます。
トリックスタジオのオヤジさん。
よろしくです!

http://www.trickstudio.jp/movie/shinrei/shinrei5_500k.html

ここがmainサイトです。

 

よく行った、林道(獣道?)ツーリングの別所の山

スポンサードリンク
一昨日に林道ツーリングによく行った別所付近の山の写真です。
ここは、仲間とよく行きましたが慣れないと結構きついです^^;

特に、TLR−200の様な“古風”なバイクではキツイです。
現行の軽いコタちゃんとか、シェル子ちゃんとかスコルパー子ちゃんとかならいいのですが、お、重い・・・

ここから本田技研より転載です・・・

発表1983年4月12日
軽量でスリムなトライアルスポーツバイク 
ホンダTLR200を発売

 本田技研工業(株)は、2輪車の3大スポーツ(ロードスポーツ、ランドスポーツ、トライア ルスポーツ)の中で近年盛んになりつつあるトライアルスポーツに適し、ツーリング走行も可能 な、軽量でスリムなスポーツバイク「ホンダTLR200」を4月13日より発売する。


 このホンダTLR200は、トライアル競技の最高峰であるトライアル世界選手権の1982 年シリーズで、4サイクルエンジンで史上初の世界チャンピオンを獲得したマシンです。
確か、エディ・ルジャーンでは無かったでしょうか?

ホンダRTL360により培かわれたエンジン、車体技術を傾注して開発したそうです。(当時は良く売れました)
エンジンは、トライア ルスポーツにおいて使用頻度の高い低・中速域で強力なトルク特性を発揮する4スト、194cc、12馬力の単気筒エンジン。
でも、エンジンブレーキが効き過ぎです。^^;

フレームは軽量化・スリム化・高剛性を狙っ て設計。
(でも今となっては重いです)
角型断面の高張力鋼管をメインパイプとダウンチューブに採用。
さらに、 細部の軽量化などでフレーム単体重量6.8Kg。
これで、トライアル・バイクとして重要な車両重量は90Kg(乾燥重量)を実現。

 また、すぐれた燃費(57Km/L:50Km/H定地走行テスト値・・・流石ここまで行かなかった)と大容量燃料タンク(6.5L)、6速ミッション、乗り心地のよい前後サスペンションで(リアサスはツイン・ショック)長距離ツーリング走行も可能。

と言ったスゴ〜イ!@^^@ TLR−200さんですが、
岩盤の登りとか、下りのブレーキの甘さが怖いです(F/ディスク・ブレーキ付いてません・・・鉄馬のは焼肉大王様に溶接で付けてもらってます。)

●販売計画(国内・年間・予定)
   12,000台
●全国標準現金価格
   289,000円
   (北海道、沖縄価格は5,000円高。その他の一部離島は除く。)


だったようですね。


それでは、山の遠景です。

DVC00049r.jpg


もう少し左に振ると・・・
これはちょっとキツイので鉄馬では無理です。
前に行ったときに急斜面を押してと言うか、支えて降りたところがあります。
ムッチャ恐怖でした。^^;

DVC00050r.jpg


ここから登ります。
最初はおっととっとと笑えるんですが、後半がきつくてついつい音を上げます。小岩を超えたり、岩盤の上り下り(恐怖)軽いガス子ちゃんなんかいいなぁ・・・と文句を言いながら走ります。
もう、喉がカラカラじゃ〜!!

DVC00051r.jpg

夏場は血圧急上昇で頭痛が起こります。(悲)
ピント甘いけどUPね〜!

DVC00052r.jpg

焼肉大王様は過酷なところを平気で行きますが、子分共ではキツイです。
いつもニコニコ初心者の鉄馬ではぶっ倒れそうです。^^;

こんなところはイヤだ〜
広峰山とか増位山にしてくれ〜
と、叫んでもさっさと置いてけぼりを食らわされます。@^^;

では...また...



トライアル林道でない、カキオコツーリング

スポンサードリンク
トライアル林道ツーリングではないカキオコ・ツーリングです。^^

今日は久々に行って来ましたよ〜。
2台で・・・(鉄馬TLR‐200とSDR−200)

カキオコの写真は飽きたでしょうから、
バイクの写真で行きましょうか。(笑)

正面から...

DVC00038r.jpg


横から...

DVC00039r.jpg


お仕事仲間と同行です。
“タマちゃん”なんですが、

http://www.hinase.ne.jp/~tama/


行った時間が12時半ぐらいだったんです。
いっぱいでした。50人以上待ってました。^^
仕方ないので、予約を入れて1時間ほど日生の街の中をツーリングです。^^
1時間後はGOODタイミングです。


心霊スポットの記事で...

スポンサードリンク
以前の記事で“心霊スポット探して、林道ツーリング其の1”というのが有りましたが、場所が不明確でどこだろうと気になってたんです。

分かりました。
多分ここではないかと思います。
他のサイトで見つけたので、興味無い方はご覧にならないで下さい。


http://akrb.web.fc2.com/shinrei/aisaka.html

知らないうちにそんなところに行ってたとは・・・
数珠も持たず・・・うー!
(黒ウサギさんに数珠と言われてました)

なんか気味悪くなってきましたよ〜!
気を取り直して、頑張りまっしょ!^^

法華山一乗寺。加西市林道(実は心霊スポット)

スポンサードリンク
法華山一乗寺に行きました。
加古川市に行ったついでに、帰りに周ってみました。

以前、古法華という加西市の記事を書きましたが、
その場所と法華山一乗寺は近いです。
約2〜3Kmぐらいでしょうか。

南側から北側に抜けるラインで走りました。

どうです?
雰囲気有りそうな案内の指標(石標?)

DVC00147.JPG


ここから少しワインディング道路!というほどでもない。(笑)

DVC00148r.jpg

DVC00149r.jpg


途中の林道風練習できるか?見たいな場所を見回す。
ここでは練習できません。
怒られます。

DVC00150r.jpg


また走ります。

DVC00151r.jpg


ハイ!法華山一乗寺(ほっけさん、いちじょうじ)に着きました。

DVC00152r.jpg

うーん短かった・・・
入り口の看板をちょいと写す。

DVC00153r.jpg


ここが入り口です。
長い階段を登って本堂に行くわけですが、
料金を取られます。200円?

DVC00154r.jpg

DVC00155r.jpg

夜中に来ると料金は要りません。
以前からよく言われてるんですが、
実は法華山一乗寺は心霊スポットらしいです。

ですから、夜中には来ない方が良いと思います。
自分は、ずいぶん前に行きました。
静かでした・・・(コワ!)


ハイ!次はミニ林道です。^^

DVC00159r.jpg

ここから下ります。
でも、舗装されてます。

DVC00156r.jpg

上を見上げます。

DVC00158.JPG

下りを見ます。

DVC00157.JPG

今日はこんな感じでお許し下さい。m(_ _)m



林道ではないツーリングB日生

スポンサードリンク
日生の旧街中の“浜屋”さんというお好み焼き屋さん。
かなり年季が入ってらっしゃいます。

ここはTVの取材とか結構有るお店です。
兎に角カキオコがでかいです。
お邪魔したときも、近所の元お嬢さんが(^^)
ぺろりとカキオコ一枚たいらげてました。(驚)

はっきり言って、一枚でもボリュームあるので充分です。
食ってみてください。
店は古いよ〜!

DVC00132.JPG


浜屋のお母さんです。
グチャグチャしゃべりながら焼いていただきました。

DVC00133.JPG


これがそのカキオコ(牡蠣のお好み焼き)です。
どうですか?

DVC00131.JPG

場所は“日生 カキオコ マップ”で出るかな?
探してみて下さい。

林道ではないツーリングA日生・赤穂御崎

スポンサードリンク
林道ではないツーリングA

さて、カキを食べてからブラブラと帰りますが、
時間が少し中途半端なので、赤穂市を散歩がてら周りました。
画像が有るので、サムネイルで小さく並べます。(見にくいが我慢してください)

赤穂市内の山中より撮影しました。
赤穂牧場?とか、みかん狩り園があります。



DVC00110.JPGDVC00111.JPG



次に赤穂海浜公園付近に行きました。

DVC00112.JPGDVC00113.JPGDVC00114.JPG

夕日が綺麗ですが、携帯のカメラ画像ですのでよくないですね。
真ん中の写真の向こうに山が見えますね・
先ほどの山が写ってると思います。


ここから、赤穂御崎海岸です。
温泉地で、綺麗な景観が見れます。(露天風呂で瀬戸内海が見れます)

大石くら之助蔵

DVC00122.JPG

DVC00121.JPG


赤穂御崎海岸に入ります。
ここから画像流していきます。

DVC00115.JPGDVC00116.JPGDVC00117.JPG

ここ走って、エンストしてしまい転んでしまいました。^^;

DVC00120.JPGDVC00124.JPGDVC00125.JPG

こんな道がつらつらと続きます。
走りやすいですが、コーナリングが結構きついところも有ります。

この後、坂越(さこし)という赤穂の端っこ、
相生市(あいおい)よりのところを抜けます。

DVC00128.JPGDVC00127.JPGDVC00126.JPG

道の駅みたいな場所です。
ここはレストランになっていて、
カキの焼き物つまり、バーベキューなど出来るようになってます。
時間が遅くなったので、人がいませんでした。
昼は並んでます。

牡蠣シーズンが真っ盛りになると、どっと人が増えます。
逆光で見にくい画像は、牡蠣を処理するための搬送機です。

それから、今回の掲載画像はお使いいただいて結構です。
加工するなり、エフェクトかけて歪ませるなりでも構いません。
但し、ここに直リンクしないで下さい。
画像の上でマウスの右ボタンを押して、画像の保存にてお使い下さい。

使えないかぁ〜!!!

林道ではないツーリング@日生・赤穂御崎

スポンサードリンク
林道ではないツーリング@です。
天気がよかったので先日、日生&赤穂御崎一人ツーリングしました。^^

まず、日生のカキオコその@はいつもの“たまちゃん”です。
この日たまたま京都から、
一人ツーリングの男の人が入ってきましたので、
Bikeツーショットです。

DVC00107.JPG


まず腹ごしらえ。
当然、牡蠣(カキ)入りのお好み焼き“カキオコ”です。
まだ、牡蠣は少し小さいようです。
すぐ大きくなりますから大丈夫!

DVC00105.JPGDVC00106.JPG









焼きあがり食べます。
ここで気になることが無いですか?
このお好み・・・

変ですね。
ソースが半分しか塗ってないです。
ここのマスター(今日は出張で不在)、
また新しいこと始めました。
ソースが無いところ半分を“岩塩…ピンクっぽい”で
食えと!

どんな味??
それがムッチャ美味いんです。
これが。
なんというのか、香ばしい味になるんです。
一度食いなはれ!

DVC00108.JPG


カキ込み中(パクパク)

DVC00109.JPG

シーズンインしました。
是非食ってください。
休日ですが、行きたいとおっしゃる“ライダー”いらっしゃるなら、
同行案内させていただきます。(笑)


心霊スポット探しに行きました2の2です・・・

スポンサードリンク
心霊スポット探して、林道ツーリング其の2の2です!

広峰神社の鳥居からですね^^;

DVC00013r.jpg

鳥居を超えて奥に行くと広峰神社の参拝口です。

DVC00014.JPG

広峰神社横を通過します。
あまり音を立てないように・・・
そーっと!

DVC00024r.jpg


裏手に回りました。

さぁー・・・ここからが本領発揮です。
とても怖くなりました。(笑)

DVC00015r.jpg

奥にゆっくり入っていきます。
割と散歩コースになってます。
バイクは“悪”みたいな人が多いので、
気を付けて走ります。

DVC00016r.jpg

奥へ奥へ・・・

DVC00017r.jpg

左に廃屋があります。
右は人が住んでらっしゃる??

DVC00018r.jpg

ここから暗ーくなって、少し気味が悪いです。

DVC00019r.jpg

ここの左側に行くと中途半端な形で、
神社があります。
以前に行きましたが、怖いので行きません。

DVC00020r.jpg

そこからまだ奥へ行きます。
だんだん鬱陶しくなります。

DVC00021r.jpg

ここからが気味悪いですよ。
人気ももちろん有りません。
この分岐、左は氷室池へ通じます。

以前は、トライアルの練習や
試合をしていた時期がありました。
懐かしいです。

DVC00022r.jpg

右側の道に行きます。
この奥に墓場が有ります。
以前知り合いが、えらい目に遭ったのはこの奥か・・・

今日はこれ以上行きません。

DVC00023r.jpg

ここから引き返して、神社の境内からこちらの道は
以前に書いた、増位山のほうに繋がってます。
ここも以前は走ってました。

初めて走られる方は、きついと思います。
トライアル車のほうが良いです。^^
トレッキング・バイクでは少々困難。(腕に自身のある方はその限りではないです)

DVC00025r.jpg

そこは走らず横の旧上がり口の方から降ります。
旧家のようなところを抜けます。

DVC00048r.jpg

途中のなだらかな場所でトライアル・バイクから降りて、
下見、下見〜!

DVC00069r.jpg

Trial Bikeの立ち位置から下を見ると、
こんな感じです。如何ですか?

DVC00091r.jpg

左の杉の木から左回りで降ります。

DVC00092r.jpg

最後は“ハイランド・ビラ”(バラしました)の上から眺望を見ます。
以前にも記事ありましたね!!

この下はデート・スポットにもなってます。
でも夜は怖いので鉄馬は来ません。(笑)

DVC00098r.jpg


鉄馬青.bmp






心霊スポット探しに行きました2・・・

スポンサードリンク
心霊スポット探して、林道ツーリング其の2

今日は広峰山のいつもよく行っていた、
神社裏を探索しました。
この中に気になることがあるかも・・・


さーて!
今から広峰山を探索。
スタート

DVC00006r.jpg


ここの廃屋結構有名なんです。
少し気味が悪いんです。
仏壇なんかが残ってるとか・・・

DVC00004r.jpg

鉄馬は結構ビビリなんで、これ以上行きません。

DVC00005r.jpg


先ほどのところから、頂上近くまで上がりますと・・・
ちょうどバイクが走ってる、
左横のポールのところだったと思います。

ある夜中に登ったときに、そこにぼんやりと女性が立ってました。
とっさに、生きた人でないと分かりました。
恐怖ですぐに立ち去ったのを覚えてます。

まぁ、山ですからこんなことも有るんでしょう。^^;

DVC00008r.jpg


参上近くの公共ホテル?(名前は出しません)です。
眼下の夜景がきれいです。

DVC00012r.jpg

ホテルの駐車場前から、下に降りる階段です。
先ほどの廃屋に続く道です。
マウンテン・バイクの人がよく、
ダウンヒルで走ってます。^^
下はダートです。

DVC00009r.jpg

階段途中の踊り場です。
見上げたらこんな感じ。

DVC00010r.jpg

下を見たらこんな感じ。

DVC00011r.jpg


さて次は本丸・・・
神社裏を攻めます。
鳥居が有ります。(神社なので当たり前)
左のスロープに岩があるんで、腕慣らしはいかが?

心霊スポット探して、林道ツーリング其の2
の2に続く・・・
Dscf0063-left2.jpg 気に入ってたTY-125!先日、売ぱらっちゃいました(涙)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。