2011年5月1日 加古川トライアルパークにて・・・

スポンサードリンク
ずいぶん時間がかかりました〜^^@
兵庫県加古川市にあるトライアルパークの試合風景(練習風景)。
IAの選手たち、IBの選手、その他諸々・・・
東日本震災の復興支援も兼ねて、コンペテション。

いろんな方が参加されていました。
懐かしい、泉君も居ました。
小谷徹ちゃん(名前間違えたらごめんね)
IAの藤原兄弟などなど・・・・

取りあえず、動画をご覧下さい〜


さて、何の練習でしょうか?

F1020008.JPG

F1020013.JPG

F1020011.JPG

F1020012.JPG

ピンポーン^^@
そうなんです。
解かります?
実は・・・・・
ウイリーの練習です^^;
前輪を壁などに当てて、バランスをとる練習。
角度が重要とのことです。

足をピーンと伸ばし、バランスを取る。
これが基本だそうです。
もちろん、足を伸ばして実走行して慣れてくると、
お座り状態の練習にいけるそうです。(かなり高度になるそうです)

それでは皆さんも、練習に励んでくださいませ〜
最後に、集合写真です^^;
F1020015.JPG

バイバイ〜


場所です。この辺りです。緑色のところ・・・

大きな地図で見る

こっそり林道ツーリング大会

スポンサードリンク
11月のはじめに、秘密の林道ツーリングに行きました。
総勢30人以上でしたが、無事終了。
多種多様なバイクが集まり、性能比較のような事も出来て面白かったです。

CIMG0003_r.jpg

走る場所によって、クラス分けを行いました。
初級(フラット中心で少し気合入れて走るところも)
中級(上級とほぼ変わらない腕の人たち)
上級(どこでも走るというゲロな人たち)

自分は上級に混ぜてもらいました。というか、先導しました。
上級クラスの皆さんの走りは流石で、どこでも自由に走ります。
もちろんアタックもバッチリでした。

上級はこんなところも行きます。
CIMG0006_r.jpg

CIMG0005_r.jpg

こんなことも有りますね(笑)
CIMG0008_r.jpg

CIMG0009_r.jpg

例のテラノ坂も見事お二人が登頂成功です。
Sさん(XLR250)
Kさん(変体セロー225爆笑)
でバッチリ登りきりました。

Kさんのテラノ坂登頂シーンです。
画像は悪くぼろいカメラで撮ってますので、音も入ってません。


もっといろいろ有りますが、これ以上は公開できませんのであしからず。というか、画質もひどいので使えなかったのと、間違って削除したりして残っていないです。



平谷ツーリング・トライアルの動画

スポンサードリンク
平谷ツーリング・トライアル大会の動画の一部ですが、2003年に出たときのものです(古い^^)。鉄馬(TLR−200)を手に入れた頃ので、乗りなれていなくて大変でした。

それでも果敢にトライしてきましたが、なかなか大変だった事を思い出します。沢・岩盤の登りとか、深さ50cmの泥のセクションなど有りました。また、コースでもキツイ九十九折登りなど、練習しながら走っていたような気がします。

TLRのFサスがイマイチなので、ゴロタのようなところではFサスが踊りまくります^^;今でも交換していませんので、バタつきやすいです。TLMのに変えて於けば良かったんですが、今となってはまぁこれで良いかと思っています。

最近はだいぶ慣れてきて居ます。改造の方も追加してTLR−200のカムをハイカム(昔のCB125用のでOK)に交換して、Fブレーキもグリメカ製からAJPに製に交換したりしています。結構良い感触です。
エンジンも吹けが良くなり、高回転まで回せるようになりました。以前は吹け上がりの回転が少し低かったのですが、回るエンジンになりました。

体の動きも少しずつオジン乗りから、ちゃんとしたフォームになりつつ訓練中です。直すのは意識しながら乗るしかないですね。ハンドルポジションをインチUPで変えてみたいとも思います。まぁ、曲がった時にでもしますか^^@

結構ロートルの鉄馬・・・>TLR−200ですが、個人的には昔のTLM−200とか乗っていましたが、比べてみたらこの鉄馬TLR−200は意外とグリップが良く、エンジンも回れば可也使い応えも有りますね。ただ、ノーマルではちょっと辛いのです。

やはり、Fディスク・ブレーキは欲しいですね。それから、ハンドル周りは軽量化するだけで、コントロール性が向上します。FブレーキはTLMのディスク仕様のものを加工して流用するのが良いかと思います。フロント周りのライトケース内のスピードメーターが結構重いので、デジタルなりのコンパクトな物に換えるとGoodです。これだけで、走破性は可也向上します。

なんか、改造記みたいになってきたのでそろそろ、動画のほうを始めましょう。ムッチャ下手くそで、タイトルの動画に活用して頂き、お笑いライダー『鉄馬山賊』になってしまいました。非常に恥ずかしいですが、良い想い出です。また行きたいのですが、充実したときにでも行きます。

それでは見て、笑ってくださいませ手(チョキ)


ではまた次回お会いしましょう^^

今日は試合が有りました。

スポンサードリンク
鉄馬は残念ながら、遅刻で参戦できず。
近いうちに写真UPします。
取り敢えずカキコ。

前の平谷ツーリング・トライアル

スポンサードリンク
長野県平谷スキー場からスタートのサンデー・ファミリー・トライアルの記事。写真アップしました。
本当は動画があればいずれアップしたいです。DVDには入ってるんです。とっておきの画像が…笑っちゃいます。

3〜4mくらい(自分ではそう思ってる…2mちょいかもしれない)のダム型の水が流れる岩盤を登ったとき、Bikeだけ登って私は落ちたんです。

いつかアップします。というより、映画動画のアップ方法がいまいち分かってないというのが、本当です!(偉っそうに)

ファミリートライアルとは名ばかり。
凄腕が結構来ておられて、舌を巻いて逃げたいくらいです。
こちらは、ひ弱なお笑いTRIALですから。
きついセクション(試合の中で15〜20箇所ぐらい設定されてて、そこを走って足つき減点が少ないほうが良い点数…ゴルフの打数と同じ考え)が有る事より、途中セクション間のコース移動がキツイ!!

例年、梅雨の終盤に大会が有って、山の中は粘土質のところも多く、ドロドロ・ぐちゃぐちゃの移動コースで相互お助けしながら疲れて噴いてしまうきついコース状況なのです。
長野まで行って泣きながら帰ってくるのです。(笑)

この時ばかりは、重い旧車では行かないほうが良い。
軽い若年式のTRIAL Bikeが良いです。
それと、練習して無いもんね(^^);
行って練習してるみたいなもんです。わーい(嬉しい顔)

終わったらすぐ、温泉直行なんです。いい気分(温泉)
ではまたねー手(パー)

3年前になったかー!・・・

スポンサードリンク
03.07.20平谷4.jpg画像がぁ…見当たらないので、後で入れます。
長野県平谷スキー場でのツーリング・トライアル大会の写真です。
足かけ3年経ってます。一昨年の7月です。
結果的に大雨の降った後で行われたので、大変でした。
山の中は粘土質の上、ズルズルで滑りまくり!!
斜面で大渋滞で、他の人が登れないのを後押しして疲れました。
も、もちろん自分も登れません(涙)
バテバテになったところでポカリを一気飲みしたら、どどーっと疲れました。
ポカリなどの糖分はバテますので、薄めて飲まないといけないですよー(本当です糖分は疲れが出ます。)やる気なくなります。
では、画像を後ほどお楽しみ下さい。(そんな良いもんかぁ)

Dscf0063-left2.jpg 気に入ってたTY-125!先日、売ぱらっちゃいました(涙)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。